最新情報

私立中高一貫校の個別指導塾 | 横浜の個別指導塾REO | 私立中高一貫校コース

  1. 横浜の塾なら横浜の個別指導塾REO
  2. 私立中高一貫校の個別指導塾
私立中高一貫校の個別指導塾。進度が早い私立一貫校の授業をこなせる個別指導塾ならではのカリキュラム

私立中高一貫校生ための個別指導。
学校別の苦手克服、内部進学対策に
定評があります

現在のREO会員様の通学校
青山学院、開成、神奈川大学付属、鎌倉女学院、関東学院、関東学院六浦、
慶応女子、慶応中等部、慶応普通部、捜真女学校、田園調布、田園調布雙葉、日大(日吉)、
法政二、山手学院、横浜女学院、横浜隼人、横浜雙葉、横浜山手女子、など。

私立中高一貫校での英語や数学のテスト対策、また苦手克服や内部進学対策はREOにお任せ下さい。
レベルを問わず、都内・横浜市内の主な私立中高一貫校のカリキュラムには全て対応可能です。

REO個別指導塾が選ばれる理由

  • 集中出来る教室レイアウト

    それぞれの授業スペースは個室形式で区切られています。他の生徒や講師が目にはいることなく、周りを気にせずに集中できる空間で授業を行います。
    自分の授業風景が他の生徒から見られることもないので、リラックスして授業を受けることができます。
    また、プライバシーも守られますので安心です。
    教室内に多くの生徒を"詰め込む"のではなく、ひとりひとりの生徒が、ゆったりとしたスペースで、かつ、集中できる環境で授業をうけてもらうための教室レイアウトとなっております。

  • 生徒から離れない密着指導

    講師1人に対して生徒1人、または、講師1人に対して生徒2人のコースを選んでいただきます。
    いずれのスタイルも、講師が生徒の座席を移動して授業を行う「巡回式」ではありません。

    授業の間は講師が生徒から離れることのないスタイルとなります。
    文字を書く生徒の手元も注意深く見つめます。集団塾のように解説中心-一斉演習のスタイルでは、個別塾として満足のいく授業展開は難しいです。

  • 「無料」で使える自習環境

    自習の利用について、料金は発生いたしません。
    カリキュラムの一環として自習を行う場合にも、料金は不要です。
    どんどん自習スペースを利用していただくことで、学力だけでなく自主性をはぐくむことができます。

    スタッフからアドバイスや課題を与えてもらったりすることもできます。
    学校帰りや、塾の授業前後など、時間の有効活用のためにも、ぜひ自習スペースを利用してみて下さい。もちろん、塾の授業が無い日にも利用は可能です。

  • 「自習」を充実させることで自主性を育み、学校や家庭での学習、また、ひとりで臨む入試本番にも生かしていくことを目指しております。

  • REO個別指導塾では、無料の体験授業・学習カウンセリングを行っております。
    実際に指導している講師の授業を受けていただき、
    個別指導塾の良さ、REOのこだわりなどをご体験ください。
    ※体験時や体験後に契約を促すような勧誘行為は行いません

    REO個別指導塾では、万が一の場合にそなえ、また、保護者の方が少しでも安心して通わせてあげることができますようにと、様々な安全対策を行っております。

    ● 来塾、帰塾時のお知らせメール
    ● 部外者、不審者の立ち入り防止 ● 通塾経路チェック
    ● 授業中の地震対応 ● 天災時の避難行動
    ● 24時間セキュリティ ● 勤務者への研修内容

  • クーリング・オフ、ご返金について

    入会申込書の作成より2週間のクーリング・オフ期間を設けております。
    この期間であれば、無条件に中途解約をさせていただき、すでにお支払い済みの費用などは全額返金をさせていただきますので、ご安心下さい。

    曜日や時間は選べるのですか?
    授業をお休みしても大丈夫でしょうか?
    テスト前に追加授業をしてもらえますか?
    担当する先生の希望は出せるのでしょうか?
    体験授業などを受けてみることはできますか?
    契約後に取り消すことはできるのでしょうか?
    いつでも入塾できますか?



授業が理解できない場合は、副教材での克服は困難

ここ数年、中学受験をする生徒が増えていることにより、当然、私立中学に進学する生徒も増えています。

そうした時代背景から、英語の「プログレス21」や「トレジャー」、また数学の「体系数学」などといった私立一貫校生が使用する教科書に即した副教材も質の良いものが入手しやすくなりましたし、ベネッセなどでは私立一貫校生向けのカリキュラムによる通信教材のコースを設けています。

学校自体も授業以外の補習に力をいれるところが増えており、また、特定の学校専門の塾などもありますので、私立一貫校生を取り巻く学習環境は年々と充実してきております。

しかし、学校の授業がわからなくなってきたり、ついていけなくなってきたりした場合は、副教材や通信教材での克服は困難なケースが多いです。そこは、個別指導での対応が適しているといえるでしょう。

学校での補習を受けるなどしても、授業の理解ができない、成績が向上しない、などの場合には、勉強方法と学習意識を改善しなければ、高校3年生まで状況が改善されずに過ごすこととなりかねません。

REOでは、個別指導により、かつ、それぞれの学校に合わせた対応が可能です(東京・神奈川以外の私立一貫校につきましては、ご相談下さい)。学校別、そして科目別に個別にて、私立一貫校生ならではの学校補習やテスト対策を行ってまいります。

講師陣は私立一貫校出身者か私立一貫校生指導経験者

私立一貫校生ならではの学習環境も自身の経験に即して理解した上で授業にあたります。

「もっと、のんびりできると思っていたのに…」とは、私立一貫校へ通う生徒の保護者様からよく聞かれる言葉です。

「高校受験がない」ということは、いうまでもなく私立一貫校の特徴です。しかし、それは「なにも勉強をしないで高校生になれる」ということではありません。

むしろ、高校受験をする生徒以上の学習内容を求められるのが私立中学です。

高校受験がない、代わりに大学受験に向けた勉強がスタートする、そういった感覚でいなければ、あっという間に学校の授業へついていけなくなりかねません。

また、私立一貫校の学習特徴としては、授業の進度が早いこと。一般的な高校受験範囲は中学2年生までに終わり、中学3年生からは高校課程の内容に入る学校は少なくありません。

ただでさえ私立中学校は、「ゆとり教育」などといった公立中学校に導入された方針とは一線を画していたところが大半ですので、公立中学校との進度は明らかに違います。

そして、教科書や副教材の使い方も特徴的です。英語や数学の主要科目では、教科書が1科目につき1冊、というスタイルの学校は少ないです。学校の授業で2冊を使用し、自宅での演習用に3冊を使用するなど、「どれだけこなせば良いのだろう」と途方にくれたくなるような学校もあります。


REOではまず、学校の授業理解をメインに据えてサポートします

また、先生がオリジナルの教材を作成して使用する学校も多いです。きちんと授業を聞いて、プリントやノートの整理ができなければ、遅れをとってしまうことになりかねません。
しかし、いくら進度が早いとか、教材のレベルが高いと嘆いても、それをこなせる生徒がいる限り、頑張ってついていくしかないのです。
REOでは、まずは学校の授業理解をメインにしてサポートをしてまいります。きちんと学校授業の理解ができれば、私立一貫校ならではのカリキュラムや学習環境の良さなどというメリットがいかされてきます。
決して、学校生活の負担にならぬよう、逆に、学校生活をより充実させられるように、REOが存在できればと考えております。


「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
 無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


REO 個別指導塾