中学受験コース| 横浜の塾なら「横浜の個別指導塾REO」横浜駅から徒歩5分の個別指導塾

中学受験コース > ブログ > 宮城県の小学生ジャズバンド、卒業ライブ
中学受験コース

ブログ

宮城県の小学生ジャズバンド、卒業ライブ

*河北新報

宮城県多賀城市の小学生ジャズバンド「ブライトキッズ」が、2カ月遅れの卒業ライブを仙台市内で15日に開く予定です。これは東日本大震災の影響で3月のライブが中止になったことを知った仙台のアマ演奏家らが、自ら主催する復興ライブに招待したことから実現しました。ブライトキッズのメンバーは「聴いてくれる人を笑顔にしたい」と、ステージを楽しみにしています。

 ブライトキッズは、多賀城東小の鼓笛隊が母体で、金管バンド、吹奏楽部などを経て2001年にジャズバンドになりました。定禅寺ストリートジャズフェスティバルなどの各地で開かれるイベントに多数出演しており、その腕前にほれ込んだファンも多くいます。
 恒例の卒業ライブを3月13日、宮城県七ケ浜町で開く予定でしたが、直前の震災で中止になりました。バンド活動に区切りを付けられぬまま、メンバー14人のうち多賀城東小などの6年生7人が卒業しましたが、事情を聞いた仙台の演奏家が、ブライトキッズを指導する星貴彦さんに復興ライブへの出演を打診し、中学生を含めたメンバー全員が参加を望み、諦めていた「バンドの卒業式」が実現しました。

 復興ライブは、青葉区国分町の元鍛冶丁公園で午後1時半から開かれて、入場は無料です。4組が出演するなか、ブライトキッズはトリを務め、「イン・ザ・ムード」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」など十数曲を披露する予定です。その名の通り、輝いた演奏と笑顔を見せてくれるでしょう。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
 無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


REO 個別指導塾