中学受験コース| 横浜の塾なら「横浜の個別指導塾REO」横浜駅から徒歩5分の個別指導塾

中学受験コース > ブログ > 都内の小中学生は体を動かす機会が少ない
中学受験コース

ブログ

都内の小中学生は体を動かす機会が少ない

※リセマム

「平成22年度東京都児童・生徒の体力・運動能力、運動習慣等調査の結果」が発表されました。

調査の対象は、小学5年生(56,125人)と中学2年生(41,922人)。
調査項目は「体格」「実技に関する調査」「運動・スポーツの実施頻度等」で、児童・学校両方に対する調査を行いました。

今回の結果を分析したところ、東京都の児童生徒は、「反復横とび、持久走、20メートルシャトルランおよびボールを投げる力が弱い」「土曜日や日曜日に運動・スポーツに取り組む機会が少ない」「家庭や地域で運動・スポーツに取り組む機会が少ない」などの課題があることがわかりました。

東京都ではこの課題を踏まえ、持久力の向上や体力向上の取り組みを推進していく予定です。
また、学校以外の場でも運動や体を動かす活動を行うように呼びかけて行くとしています。



「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
 無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


REO 個別指導塾