横浜の塾なら「横浜の個別指導塾REO」横浜駅から徒歩5分の個別指導塾

  1. 横浜の塾なら横浜の個別指導塾REO
  2. 特別指導コース
横浜の塾なら横浜の個別指導塾REO

特別指導コース

開成中、聖光中、浅野中、合格。苦しみを越えた2年間!

安西 勇人 くん

僕の夢は外交官になることです。 その夢の実現のために開成中学に入り、そして東京大学を目指そうと決めて小学1年生からサピックスに通い勉強して来ました。
そして、新5年生となる4年生の2月からREOの特別指導を受け始めました。 まず最初に体験授業があり、“開成を目指して外したことがない”という小松先生が来られました。 とても緊張しましたが、先生のお話がとても面白く、ひとつの言葉からそれに関連する色々な分野の様々な知識が次から次へと出て来て、それがどんどん頭の中に入っていくことが自分でも分かり、もっと、ずっと授業を受けていたい!と強く思いました。
それから入試までの2年間、成績の上下もあり、苦しい時もありましたが、毎週の授業を楽しみに、先生の言葉を励みにして頑張って来ました。
特に志望校別の対策をしっかりと教え込んで下さったおかげで、本番の入試でも自信を持って臨むことが出来ました。
春から開成中学に通えるのも、REOで小松先生と出会えたからだと感謝しています。 本当にありがとうございました。
次は東京大学を目指して頑張ります! そして必ず外交官になってみせます!!


「僕は開成に入るから。」
そう宣言した息子は、小学1年生からサピックスに通い、4年生までは家庭学習のみで頑張りました。 しかし、内容が難しくなる新5年生のスタートに合わせ、サピックスのフォローと入試に向けての準備や対策が必要と考え、ご指導いただくところを探しておりました時にREOを知りました。

REOに問い合わせ、ご対応いただいた阿部様に現状の説明と開成志望であることをお話しした時、阿部様は「お子さんの本心を知りたいです」と仰しゃいました。 実は他に何件か問い合わせをしておりましたが、まず子供が受験をどう捉えているかを問われたところが無かったのです。 そこから、あくまでも生徒主体で受験のその先を視野に入れた指導を目的とされているREOの独自の視点や考え方を理解することが出来、是非ここでお世話になりたいと思いました。

まず体験授業を受けた後、息子の強い希望もあって正式に申し込み、REOの「特別指導コース」での学習がスタートしました。 このコースは名の通り「特別」で、息子のために弱点強化から志望校対策までを含めた学習計画を立ててくださり、それを経験と実績をお持ちの先生からマンツーマンでご指導いただきましたので、非常に密度の濃い学習時間を過ごせましたし、何より毎回がとても楽しかったと息子が話しております。

受験までの間は決して順風満帆ではなく、成績の上下もありましたし、スランプに陥り苦しんだ時期もありました。その様な時には、阿部様にご相談させていただきましたが、阿部様は授業中の様子や何気ない発言から本人の状態を把握されており、冷静で客観的なご意見と的確なアドバイスをくださいましたので、本当に助かりましたし、大変心強く思いました。

「開成に入るから。」と言い続けた息子がその言葉通りに4月から開成中に通えますことは、REOでのご指導のお蔭と深く感謝いたしております。 親子共々支えていただき、合格へと導いてくださいました。 本当にありがとうございました。

嬉しい春を迎え、次は「東大に入るから。」と話しております息子が、引き続きお世話になります。 これからもよろしくお願いいたします。

中学受験コース安西勇人くんアンケート 中学受験コース安西勇人くんアンケート 中学受験コース安西勇人くんアンケート 中学受験コース安西勇人くんアンケート

ご自宅へ伺う家庭教師スタイルでもOKです

神奈川県・東京都(一部地域を除く)

難関校へ合格したい方のための、個別指導を超えた特別指導

難関校への実績十分なプロ講師がマンツーマンで徹底指導。最強講師を独り占め。

生徒の状況と志望校に合わせて、学習計画を科目別にカスタマイズ。
REOだけでの受験はもちろん、大手集団塾のフォローも承ります。

完全個室で抜群に集中できるプライベート授業

学習効率を大きく高めるために、周りに生徒のいない完全個室にて授業を行います。
質問や回答のしやすい雰囲気で、かつ、落ち着いて、集中して授業に臨むことができます。

プロ講師の授業による効果

昨年度に受験を終えた生徒の模試(四谷大塚 平成20年11月実施)結果です。

※志望校は「筑波大学附属駒場」で判定をしています。
※画像のクリックで拡大します。

右の画像は、偏差値の伸びを示しています。合否判定が「80%以上」に達しました。

※画像のクリックで拡大します。

特別指導コース 担当K講師より

2010年度実績

 女子学院、栄光学園、渋谷教育学園幕張、駒場東邦、サレジオ、共立、東邦大東邦、淑徳与野、江戸川取手、土佐塾

近年実績

 開成、聖光学院、横浜雙葉、横浜共立など

国語の学習アドバイス

物語文

選択問題において、理由を突き詰めて考え抜く!

記述問題

いかにポイントを外さないか!短く答える訓練を!

説明文

問題文に徹底的にこだわる!問題文の中から解答やヒントを探す訓練を!

過去問

複数出版社の解答から、答えが割れている問題を考えてみよう!

勉強方法によって、国語の実力は飛躍します、次は君の番です、がんばりましょう!

栄光学園中学校の国語対策

0点満点で50点は得点できるようにしなければなりません。
物語文一題と説明文一題です。そして、物語文も説明文も、記述問題と選択問題とが、バランスよく出題されています。

言い換えれば、物語文も説明文も、似たような出題傾向があるといえます。栄光中を希望するのなら、70点満点で50点は得点できるようにしなければなりません。


偏差値47から青山学院中等部に合格した指導体験記

M君の指導開始は2007年6月のことでした。M君一家は一昨年の秋に地方から引っ越して来たということで首都圏の中学入試の実情をほとんど知らず、好きなサッカーを続けながらの受験勉強でした。

塾も大手では比較的ノルマの薄いI学院に通っていましたが、当時の首都圏模試では偏差値が47で、正直、塾では志望校の変更を勧められている状況でした。

もっぱら算数を集中的に指導。M君が線分図や面積図やグラフの読取りについて鋭いものを持っていることが目に留まり、入試算数に適性があることがわかりました。

まずは、そこへの特化を考え、「君には算数の脈があるよ」と励ましつつ、コツコツと中堅校の問題(神大附属・日大系等)で基礎的な部分を解き続けました。

これが暗示になったのか、秋口頃には基本問題でわからないものは全くなくなり、そして10月頃成績に劇的な変化が現れ始めました。模試では算数が急カーブで上がりだしほぼ一か月に6ポイントの割合で偏差値が上昇しました。最後の模試では算数の偏差値は66を越えました。

算数につられて他教科の成績も急上昇し、青山学院中等部ならびに成蹊中合格という最高の結果を勝ち取りましたが、受験を振り返ってみてやはり基本の徹底理解(計算力・文章題の図示化訓練・平面図形の基本のパターン理解等)が成績の急上昇につながったのではないかと結論しています。

「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
 無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


REO 個別指導塾