最新情報

小中学生補習・高校受験の個別指導塾 | 横浜の個別指導塾REO | 小中学生補習・高校受験コース

  1. 横浜の塾なら横浜の個別指導塾REO
  2. 小中学生補習・高校受験の個別指導塾
小中学生補習・高校受験の個別指導塾。勉強が嫌いなのは大人も同じ。嫌いなものを乗り越える力がつくREO個別指導塾。

他の塾では成績の上がらなかった。
勉強が嫌いな子達がREO個別指導塾で
成績アップしている理由

他の塾では成績の上がらなかったという生徒がREOで成績アップしている理由は、
その生徒に合った方法をご提案して進めていくところにあります。
授業だけではなく、テキスト、宿題、自習の内容や方法など、生徒に合わせた学習方法を
たててまいりますので、苦手科目の多い子や勉強が嫌いな子でも大歓迎です。

REO個別指導塾が選ばれる理由

  • 集中出来る教室レイアウト

    それぞれの授業スペースは個室形式で区切られています。他の生徒や講師が目にはいることなく、周りを気にせずに集中できる空間で授業を行います。
    自分の授業風景が他の生徒から見られることもないので、リラックスして授業を受けることができます。
    また、プライバシーも守られますので安心です。
    教室内に多くの生徒を"詰め込む"のではなく、ひとりひとりの生徒が、ゆったりとしたスペースで、かつ、集中できる環境で授業をうけてもらうための教室レイアウトとなっております。

  • 生徒から離れない密着指導

    講師1人に対して生徒1人、または、講師1人に対して生徒2人のコースを選んでいただきます。
    いずれのスタイルも、講師が生徒の座席を移動して授業を行う「巡回式」ではありません。

    授業の間は講師が生徒から離れることのないスタイルとなります。
    文字を書く生徒の手元も注意深く見つめます。集団塾のように解説中心-一斉演習のスタイルでは、個別塾として満足のいく授業展開は難しいです。

  • 「無料」で使える自習環境

    自習の利用について、料金は発生いたしません。
    カリキュラムの一環として自習を行う場合にも、料金は不要です。
    どんどん自習スペースを利用していただくことで、学力だけでなく自主性をはぐくむことができます。

    スタッフからアドバイスや課題を与えてもらったりすることもできます。
    学校帰りや、塾の授業前後など、時間の有効活用のためにも、ぜひ自習スペースを利用してみて下さい。もちろん、塾の授業が無い日にも利用は可能です。

  • 「自習」を充実させることで自主性を育み、学校や家庭での学習、また、ひとりで臨む入試本番にも生かしていくことを目指しております。

  • REO個別指導塾では、無料の体験授業・学習カウンセリングを行っております。
    実際に指導している講師の授業を受けていただき、
    個別指導塾の良さ、REOのこだわりなどをご体験ください。
    ※体験時や体験後に契約を促すような勧誘行為は行いません

    REO個別指導塾では、万が一の場合にそなえ、また、保護者の方が少しでも安心して通わせてあげることができますようにと、様々な安全対策を行っております。

    ● 来塾、帰塾時のお知らせメール
    ● 部外者、不審者の立ち入り防止 ● 通塾経路チェック
    ● 授業中の地震対応 ● 天災時の避難行動
    ● 24時間セキュリティ ● 勤務者への研修内容

  • REO個別指導塾では、1コマ=50分を基本として、生徒1人1人に合わせたカリキュラムをご提示します。 詳しくは、月謝ページで、パターン例などもご案内しております。

    クーリング・オフ、ご返金について

    入会申込書の作成より2週間のクーリング・オフ期間を設けております。
    この期間であれば、無条件に中途解約をさせていただき、すでにお支払い済みの費用などは全額返金をさせていただきますので、ご安心下さい。

    曜日や時間は選べるのですか?
    授業をお休みしても大丈夫でしょうか?
    テスト前に追加授業をしてもらえますか?
    担当する先生の希望は出せるのでしょうか?
    体験授業などを受けてみることはできますか?
    契約後に取り消すことはできるのでしょうか?
    いつでも入塾できますか?



無理に「大好き」になる必要はない

勉強が大好きになれなくても、むしろ、嫌いなままであっても、「いやだなぁ」「めんどうだなぁ」と思いながらも、それでも頑張って乗り越えていく力を養うことこそが大切です。

「勉強は嫌い」という大人だって多いのです、無理して好きになる必要はありません。

嫌いであっても、その中で「解く喜び」や「知識を得る嬉しさ」は十分に味わうことができますし、そして、それによる「自信」を得ることはできるのです。

そうした自信が、少しずつ蓄積されたとき、次の壁も乗り越えていこうとする意志を持つことができますし、それこそが勉強を通した「成長」となるのです。

小中学生の主要科目の多くは「積み重ね」

理解ができているという前提で次の単元に進みますし、覚えているという前提で新しい単元に入ります。

逆に、いちど理解があやふやになると、次からの単元では急に難しく感じることになったりします。

いくら「ゆとり教育」が導入されたとはいえ、いったん苦手になると、それを取り戻すことは簡単にはいかないものです。

「数学の苦手な中学2年生が、小学校4年生の算数から戻って復習をしなければならない」などのケースは、決して珍しいことではありません。

基礎が出来れば幾らでも挑戦できる

難しいな、わからないな、と思っても、自分で考えて、解決して、理解を定着させることができるようになります。

昨今、公立の小中学生は学習指導要領の改変が続き、また、実力テストの導入やら公開やらで、どうしてもシステムに振り回されている状態ですが、基礎さえできていれば、取り巻く状況がどんなに変わろうとも、何ら困惑をする必要はありません。

「基礎が大事」などとは、よく聞く言葉ですが、まさにその通りなのです。

基礎の定着には出来るだけ早く取り組む事

学年が上がれば上がるほど、勉強の量は増えていきますので、できるだけ早い時期に基礎学力や勉強のやり方を身につけさせてあげたいものです。

「家では全く勉強をしない」「学校の授業はあまり聞いていない」などという状態の生徒は、学年が上がれば上がるほど、それが悪い方向に「定着」し、「習慣」となってしまいます。

個別塾に興味を持たれている保護者の方は、お子様に「苦手科目がある」「授業についていけない」「先々が不安」など、なんらかの心配を抱えていらっしゃることと思います。

そうした心配がある時点で、早めの対策をたててあげて下さい。1日たてば1日分、学校の勉強は進みますので。


REOは勉強、習い事、部活動の両立を応援します

できれば習い事や部活動はやめることなく、通塾も続けて頂けるようにカリキュラムを作成いたします。

むしろ、習い事や部活動は全力で頑張って頂きたいと願っておりますし、両立を可能にすることこそが「個別」の使命であるとも考えております。

習い事や部活動をしていない生徒であっても、「学校でも勉強しているのに、塾でも勉強しなければならないのか」と負担に感じてはならないと思っています。

逆に、「REOでの勉強によって、学校の授業が以前よりも楽になった」となることを目指しております。

そのために、REOでは生徒個人の状況と復習や学校内容を重視したカリキュラム、また自習システムを設けております。

いずれ生徒が高校受験を迎え、そして高校生や大学生となり社会へ出ていく、そうした時に頑張り方を間違えることのないように、REOでは「塾を通した成長」をサポートしてまいります。


「横浜の個別指導塾REO」へのお問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
資料のご請求
 無料で体験できる授業へ是非、一度お越し下さい。
無料体験学習受講お申し込み


REO 個別指導塾